2017年のJGC SFCの修行の準備はコレで決まり!

JGCとSFCの修行の前に準備するポイントまとめ

このブログでは、JALグローバルクラブ(JGC)、ANAのスーパーフライヤーズクラブ(SFC)の会員になるべく修行をする前に、準備しておくポイントをまとめています。

 

2017年のJGCの回数修行で80回搭乗し、JGCプレミア会員になった時の体験談などをまじえて書いています。

 

またJGCを目指すうえで必須なのが、

 

JALカード

 

です。私の場合は普通カードで最初は申し込んでいましたが、JGCを目指すために、CLUB-Aカードに変更しました。普段の買い物でもJALカードを使ってマイルを貯めるためにCLUB-Aには、

 

 ショッピングマイルプレミアム

 

をつけています。ショッピングマイルプレミアムをつけると、CLUB-Aで普通に買い物をすると、200円で1マイルなのに対し、100円で1マイルになるのでオトク!さらに、ウルトラ先得で修行の航空券を購入しても、マイルが100%貯まる、

 

 ツアープレミアム

 

にも入っているので、フライトでも100%以上のマイルが貯まります。

 

JALカードを持っていない方は、修行の前にカードを作っておくと、入会ボーナスマイルや初回搭乗ボーナスマイルなど、かなりマイルが貯まりやすくなりますので、作っておきましょう。

 

【修行に必須!】JALカードはこちら

 

人気記事ランキング

JAL公式で、FOPの計算ができるページの紹介や計算の方法などを解説しています。

 

JGCとSFCはどっちがいいのか?
JGCとSFCはどちらを目指せばいいのかを、タイプ別に解説しています。

 

 

JGCの修行時に必須の、JALカードの審査に通るコツを、実際にJALカードを申し込んだ時の体験談元に解説しています。

 

そもそもJGCやSFCの修行は、50000FOPや50000PPを達成するとJGCやSFC入会申し込みの案内が来るわけですが、JALには回数修行が存在します。

 

JGCに入会するためには、JMBサファイア会員にならないといけないわけですが、50000FOPを1年間で達成するという基準と、1年間でJALグループ便を50回乗るという基準の2つの基準が存在します。

 

2017年の今年、JALの回数修行をしようと思い2月から修行を開始し、5月にはすでにJGC入会基準の50回を達成。一年はまだまだあるということで、JGCプレミアに目標を上方修正しました。

 

私がJALグループ便に80回搭乗した方法は、

 

那覇-宮古をひたすら往復して回数を稼ぐ

 

という方法。福岡ー宮崎をピストンするという方法もあるんですが、福岡ー宮崎よりも那覇ー宮古の方がちょっと安いのと、沖縄が好きなのでこっちにしました。

 

5月で50回を達成したのは、6月以降になると沖縄には台風がやってくるため、欠航になる可能性があるから。案の定、50回から80回にへの修行は、台風との激しい戦いになりました(泣)

 

このピストンが面倒な方のために、JALツアーも面白い企画を用意してくれています。その企画は、

 

小型プロペラ機で奄美の空を楽しむ

 

 

という飛行機を何度も乗るツアーに参加するという企画があります。

 

 

※直接リンクを貼ると怒られるので、JAL公式の国内ツアーのページからお進みください。

 

小型プロペラ機で奄美の空を楽しむページの行き方は、JALで行く九州旅行ツアーの、

 

九州お買い得ツアーの【大人気企画】

 

をクリックして下さい。

 

JALで行く九州旅行ツアーはこちら


 

 

私の場合は那覇-宮古を一日2往復までと決めてました。私は比較的休みがとりやすいので3日間沖縄滞在し、年間5回沖縄に行って50回を目指そうという計画でした。一般の方はなかなか休みがとりづらいと思いますので、那覇-宮古や福岡-宮崎を一日4往復する方法がいいと思います。

 

このように自分のライフスタイルに合わせて、50000FOPや50000PP稼ぐ修行にするのか50回搭乗を目指すのかをまず決めてから、修行に行かれるといいでしょう。

 

また、JGCやSFCの修行にはクレジットカードが必須とも言えます。 JGCになるためには、 CLUB-A以上のJALカードが必要で、SFCの場合はワイドゴールドカードが必要になります。

 

これから修行をしようと思われている方で、まだJALカードを作っていない方はJALカードをまずは作ってから、JAL普通カードをお持ちの方は、修行の前にJAL CLUB-A以上のカードに切り替えるとマイルもたくさん貯まりますし、CLUB-Aゴールド以上のJALカードだと、空港ラウンジにも入れるようになりますので、作ってみてはいかがでしょうか。

 

【JGCの修行に必須】JALカードはこちら

JGC修行の体験談

2017年の今年から、JGCプレミアになるための回数修行を行っていました。

 

修行路線は那覇-宮古。 この路線は一日の便数が多く、また約40分のフライト時間なので、回数修行には向いている路線です。価格もウルトラ先得だと平均約5000円と安いのも、回数修行に向いている点です。

 

回数修行をしていて、いろんなことがあったので書いていきます。

 

一日に何度も乗ると、タッチ&ゴーは使えるのか

 

一日に何度も飛行機に乗る場合、JALではタッチ&ゴーといって、JALマイレージバンクカード(JMBカード)などのIC機能付きのカードを使用して、保安検査場に直接向かうだけで搭乗できる機能があります。

 

このタッチ&ゴーは一日に何度も飛行機に乗る場合、利用することは可能です。しかし、

 

いきなり保安検査場に向かうと、エラーが出て保安検査を受けることができません。

 

一日に何度も飛行機に乗る場合、保安検査場に行く前にJALのカウンターで何度も乗るということと、タッチ&ゴーで乗りたいことを説明すると、手続きをしてくれます。

 

しかし通常のタッチ&ゴーとは違い、例えば那覇から宮古空港に到着した際に、宮古空港の係の方に乗り継ぎしたいことを伝えると、乗り継ぎの手続きをなんと、搭乗口の裏側でやってくれます。 つまり宮古空港に到着をして、乗り継ぎをする通路を進むと、搭乗口の裏側に着いてしまうというワケです。

 

ここで乗り継ぎの手続きをしてもらうと通常の搭乗とは逆に、通路を通って待つところに進みます。宮古空港はこんな感じで、搭乗口の裏側が全部見れます(笑)

 

宮古空港で那覇行きの便に乗り、那覇に着いたら国内線乗り継ぎカウンターがあるので、ここでまた手続きをしてもらいます。

 

こんな感じで保安検査場にわざわざいかなくても、手続きをしてもらうだけで一日に何度も搭乗が可能です。

 

 

乗る予定の便が欠航になった場合

 

これは実際に私が体験しました。

 

機材トラブルによる欠航だったんですが、宮古空港から那覇空港に着いたら、客室乗務員の方から呼び出しがあり、JALの地上の係の方が呼んでいて事情を聞いてみると欠航とのことで、いががいたしましょうかと聞かれ、国内線の乗り継ぎカウンターまで案内されました。

 

この時はまだ1往復残っていて、宮古に行って帰ってこないといけなかったので、係の方と相談をして2本あとの便で宮古に行って、那覇に帰ってくることにしました。 1本あとの便も欠航だったので、2本あとの便に乗ることにしました。

 

この時の時刻はまだ14時頃だったので、2本あとでも17時の便だったので良かったのですが、もう便がない遅い時間に欠航になった場合はどうなるのかはわかりませんが、返金という対応になるかと思います。

 

修行中は乗る予定の便が欠航になることがあると思います。 文句を言う前に、自分がどうしたいのかを係の方に伝えることです。それになるべく沿うようにしてくれるので、慌てる必要はありません。 

 

乗る予定の便が欠航になったので、私の場合は1000円分の那覇空港内で使えるお食事券を頂きました。

 

さらに座席を一番前の窓際にもしてくれました。

 

この時は最前列の席が空いていたので、このような対応をして頂きましたが、空いてない場合もありますのでご了承下さい。

 

 

那覇-宮古を1日どれくらい往復しているのか

 

私の場合は休みが比較的とれるので、仕事後羽田から那覇に向かい、まずは那覇のビジネスホテルで宿泊。2日目、3日目は修行をして4日目に修行後、羽田に帰っています。3日間の休みをとるだけで、最低でも14回の搭乗が可能です。

 

私はあまり無理をしない修行で、那覇-宮古を1日2往復までにしています。朝一の宮古行きの便でスタートして、2往復が終わるのが13時くらいと早めです。実際はまだ2往復は可能なんですが、那覇-宮古は1機の飛行機で往復していることが多く、一度遅れるとどんどん遅れて、たまに欠航になったりするので、

 

 1日3往復まで

 

にしておいた方がいいかと思います。 遅れに遅れて宮古から那覇に戻る便に乗れないことも考えられるためです。体力的にも4往復はキツイと思いますが、あまり休みがとれない方は、1日4往復をやるしかないとは思います。

 

 

JMBサファイア達成

 

2017年6月の沖縄旅行でJMBサファイアになりました。しかし無事解脱かと思いきや、まだ半年あるので、JGCプレミアを目指そうと思い出しました。

 

何はともあれ、JMBサファイアになれたワケですが、JGCとほとんど同じ特典やサービスなので、ちょっと贅沢ですが2017−2018のサファイアカードがもらえてうれしいくらいです。

 

JGCプレミアへの修行は、自衛隊機が那覇空港の滑走路に部品を落としたとかで滑走路が閉鎖になり、出発が遅れに遅れることから始まり、台風18号が宮古島直撃。宮古空港が一日閉鎖になり、ヒマな那覇を過ごしたりと、波乱万丈の修行でした。

 

この時の修行からは、アメリカンエキスプレス・ビジネスゴールドカードの特典の「クラスJ無料キャンペーン」を利用しました。クラスJ料金が無料になるので、オトクに修行ができました。 

 

私がいつも、那覇-宮古修行の宿泊先にしていたのが国際通りにある、

 

ホテルグレイスリー那覇

 

です。このホテルの何がいいのかというと、

 

  • 2016年にオープンしたばかりでキレイ
  • 宿泊費がそこそこ安い
  • ゆいレール県庁前駅から徒歩5分
  • 国際通りにあるので何かと便利
  • 1階にローソンがある

 

などなど、国際通りにある他のホテルよりもキレイで、那覇空港にもゆいレールやタクシーで15分、ゆいレールまで徒歩5分と抜群のアクセスの良さ。 1階がローソンなので、食べるものにも困りません。

 

宿泊費は他のビジネスホテルよりもちょっとだけするくらいで、手頃な価格で泊まれます。

 

ホテルグレイスリー那覇には、

 

楽天トラベル

 

で予約をしています。楽天ポイントがたくさん貯まるお仕事をしているので、楽天ポイントを使って航空券とホテル代に充てているので、那覇-宮古の修行以外はほぼタダで修行しています。

 

みなさんも、楽天トラベルやクレジットカードの特典などを駆使して、オトクにJGCの修行をしてみましょう。

 

【ホテルグレイスリー那覇がおすすめ!】楽天トラベルはこちら

楽天トラベル株式会社

JALの回数修行におすすめのツアー

JGCにはSFCにはない修行方法として、回数修行という方法があります。

 

まぁ一昔はSFCにも回数修行はあったのですが、SFCが改悪されてなくなってしまったのは、記憶に新しいこと。 2017年も、JGCはこの搭乗回数による取得が可能になっています。

 

そこでおすすめのツアーが、奄美の離島を何度も飛行機に乗るツアー。 このツアーは、飛行機に乗る時に機材が同じことがあったり、CAさんまで同じだったりするみたいです(^^;

 

このツアーは、

 

小型プロペラ機で奄美の空を楽しむ 2日間16フライト

 

というツアーです。

 

 

※直接リンクを貼ると怒られるので、JALで行く九州旅行ツアーのページからお進みください。

 

小型プロペラ機で奄美の空を楽しむ 2日間16フライトツアーの行き方は、JALで行く九州旅行ツアーのページの下の方に行くと、今もっとも見られている九州旅行・ツアーはコレ!というところがあり、第2位にランクしていますので、そちらをクリックしてご覧ください。

 

 

JALで行く九州旅行ツアーはこちら


 

OKA-SINなどの修行はどうしても3日以上の休みが必要なので、2日間くらいしか休めない方は、回数修行をされてみてはどうでしょうか?

 

奄美大島のアイランドホッピングは、JACのサーブを使った1泊2日で16フライトになっていてこのツアーを3回と、あとどこかの地域を一往復すれば、JGCになれちゃうんです。

 

FOPは関係ないので、いろいろと計算しなくていいので回数修行はラクかも? でもデメリットとして、OKA-SINの修行に比べて、お金がかかるということがあります。
3連休とか休めないし、FOPの計算が面倒な方は回数修行の方がいいかもしれません。

 

JGC SFC修行におすすめの修行ルートと費用

ここからは、JGC SFC会員になるための、JALはサファイヤステータス、ANAはプラチナステータスをゲットするためのおすすめの修行ルートをまとめていきます。

 

たくさんのJGC SFC修行のブログにも書かれている通り、おすすめの修行ルートは、

 

 沖縄発シンガポール往復

 

いわゆる、OKA-SINです。

 

このルートはどういうことに優れているのかというと、コストパフォーマンスです。

 

OKA(沖縄那覇)を出発して、SIN(シンガポール)に行くルートなんですが、沖縄那覇からシンガポールへの直行便はありません。 沖縄那覇を出発して一度、HND(東京羽田)かNRT(東京成田)に行ってから、国際線に乗り継いでシンガポールに向かうルートです。

 

実際にOKA-SINを、適当な日付でJALのホームページで料金検索してみましたので、ご覧下さい。

 

 

 

わざわざ沖縄から羽田、成田まで行ってからシンガポールを目指す理由は、上の画像の料金にあります。
この日程でOKA-SINで修行をすると、燃油サーチャージ込みで料金が税込み、

 

 78340円

 

かかります。結構かかりますよね。

 

でも、東京羽田からシンガポールの料金設定を見ると、

 

 

 68050円

 

になります。

 

羽田か成田発シンガポール往復の料金は68,050円になりますが、沖縄発東京経由シンガポールの料金は78,340円でその差が約1万円です。 ということは、沖縄那覇から東京を往復する分が1万円でいけるということになります。

 

JALウルトラ先得で沖縄那覇から東京往復を買っても、1万円以上はします。

 

つまり1万円多く支払うことで沖縄那覇から東京の往復分のJALのFOP、ANAのPPが付いてしまうということなので、コストパフォーマンスがいいということなんです。

 

2016年10月15日〜19日の日程でJGCの修行に行くと料金は、

 

 78340円+(先得割引運賃12000円×2)=102、340円

 

かかるということです。 約10万円でもらえるJALのFOPは、

 

 約15000FOP

 

になります。

 

2016年はFOP50%アップキャンペーンは実施されませんが、みなさんも狙ってみてはいががでしょうか?

 

 

JAL国際線 航空券予約はこちら

JAL 日本航空 国際線航空券

 

JGCSFCの2017年の修行におすすめの路線

それではこれから、2017年におすすめの修行路線とチケットの申し込み方法、JGCとSFC会員になるための費用、おすすめのJALやANAカード、JGCとSFCを取得するポイントになるフライオンポイント(FOP)とプレミアムポイント(PP)のキャンペーンなどを、詳しく解説していきます。

 

そもそもJGCやSFCは、JALやANAに乗ることが多い主にビジネスマン向けに作られた、航空会社のステータス制度です。 ローコストキャリア(LCC)が日本国内にも数多く進出してきて、航空業界も顧客獲得競争が激しくなってきました。

 

そこで大手の航空会社のJALとANAは、LCCにはない独自のサービスを充実させるべく、たくさんのサービスを展開しているなかの1つが、JGCやSFCのステータス制度です。

 

JGCやSFCの会員になると、優先搭乗や優先キャンセル待ち、航空会社のラウンジの利用やマイルがたくさんもらえたり、それはもういたれりつくせりのサービスがあります。 このサービスをJGCやSFCの会員が受けられることで、快適な空の旅が過ごせるというわけです。

 

私もJGCの修行をする前にJALカードに入会したのですが、JMBカードだと初回搭乗5000FOPキャンペーンがもらえないなど、大きくFOPに差が出るので、JALカードに入っておいてよかったなぁと思う今日この頃。

 

JALカードは今、いろんなキャンペーンをやっていて、私も今入ればもっとたくさんマイルをもらえたのになぁとちょっと後悔している程です。

 

まだ入られていない方は、JALカードに入られてからJGCの修行をされるといいです。 私なんかアホだから、新婚旅行をJGCの修行に利用しました(笑) あとで両親に説明したら、アホかと言われた次第です。

 

【最大16,500マイルも貯まる!】JALカードの詳細はこちら

 

JGCの修行の航空券はどうやって予約するのか

 

JGCの修行の時のFOPを効率よく稼げるルートとしてOKA-SINルートがありますが、このルートをどうやって予約をするのかを書いていきます。

 

私の場合は、JALのホームページの国際線航空券予約のページで予約をしていました。

 

上の画像のように、いくつかのパターンが表示されて、どの時間がいいですか?みたいに表示されます。

 

行きと帰りの時間と人数を決めて予約をしたら、次に沖縄-シンガポール往復の前後に付ける、羽田(成田)−沖縄の予約をします。

 

羽田(成田)-沖縄のルートは、昔は国際線の乗り継ぎ割引運賃が適用になっていたんですが、2015年3月で廃止になってしまったので、この区間はJAL国内線のページで予約をすることになります。

 

ウルトラ先得などの安い運賃だとFOPが少なくなるので、JALカードを持っている人が買えるJALビジネスきっぷなどを買った方がいいんですが、修行の費用が高くなるので、ここはお財布との相談ですね。

 

こんな感じで、まず沖縄-シンガポールの往復の航空券を予約してから、羽田(成田)-沖縄の国際線の国内区間を予約をします。

 

飛行機が遅れたりして乗れなくなると修行が中断してしまうので、乗り継ぎ時間はなるべく余裕をもって下さい。

 

JAL国際線予約はこちら

JAL 日本航空 国際線航空券

 

JAL国内線予約はこちら

JAL日本航空 先得

 

 

JGCを目指す時のおすすめのクレジットカードはこれ!

JGCの修行をする時に、必須とも言えるのがJALカードなどのクレジットカード。

 

セゾンカードやMUFGカードでもマイルは貯まりますが、フライオンポイント(FOP)はこの2つのクレジットカードでは貯まりません。

 

普通のJALマイレージバンク(JMB)カードでもFOPが貯まるんですけど、2015年も行われることになった、FOPボーナスキャンペーンは対象外になっています。

 

そこでJALカードをまだ作られていない方は、どのブランドのカードがいいのかということなんですが、

 

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • アメリカンエクスプレス

 

この4つのブランドから選ぶことになります。

 

どのカードブランドがいいのかということなんですが、

 

  • クレジットカードを初めて作る
  • OKA-SINなどの海外修行をしたい

 

こういう方は、VISAを選ばれるといいでしょう。

 

OKA-SIN修行とは、沖縄経由でシンガポールに向かう修行のことです。

 

海外でも国内でも、だいたいVISAは使えますので、初めてクレジットカードを作る方や、OKA-SIN修行をしたい方にはいいでしょう。

 

 

パリやローマなど、ヨーロッパ旅行によく行かれる方は、Masterブランドがいいでしょう。

 

アメリカ本土やハワイなど、一部のお店でMasterカードが使えないお店もあります。 ヨーロッパはMasterカードが使えるところが多いみたいなので、パリやローマなどによく行かれる方は、Masterブランドがおすすめです。

 

 

  • 修行は主に国内の回数修行
  • VISAやMasterカードを持っている

 

こういう方はJCBカードがおすすめです。 すでにVISAやMasterカードをお持ちでしたら、JCBもあった方がいいと思います。

 

JCBのメリットは、明細画面がとても見やすいこと。

 

私はVISAカードを持っているんですが、VISAカードはMUFGの管理画面になっていて、最初は何をどうすればいいのかがよくわかりませんでした。

 

JCBは他のカードを持っているんですが、管理画面がとても見やすく、わかりやすくなっています。

 

デメリットは、海外でJCBカードが使えないところが多いことです。 初めてクレジットカードを作る方は、他のクレジットカードをVISAで作って、JALカードはJCBにする方がいいと思います。

 

JGCの資格を得るには、JALカード CLUBA以上のカードが必要です。

 

この下のリンクから、VISA、Master、JCBカードを申し込むことが可能です。
カードの表示はJCBブランドだけですが、申し込む時に、VISA、Master、JCBを選ぶことが可能です。

 

 

【初年度年会費無料】JALカードVISA、Master、JCBはこちら

クラスJが無料になるやばいキャンペーンを見つけました

 

やばいキャンペーンを見つけました。

 

2017年9月30日まで、JALオンラインでクラスJ無料キャンペーンをやっています。

 

このJALオンラインってなんぞや?と思ったのでいろいろ調べてみたら、私が持っているクレジットカードにある、JALの航空券を発券できるサービスだったのに今さら気づきました(笑)

 

回数修行でJALの公式サイトでクラスJの航空券をたくさん買ってしまったので、損した気分に。。。もうちょっと早く気付けば良かったと後悔。。。

 

このJALオンライン、さらにオトクな特典があって、

 

  • JALオンライン専用割引運賃「eビジネス6」
  • 新規契約でサクララウンジクーポン5回分プレゼント
  • 10回以上の搭乗でサクララウンジクーポン5回分プレゼント
  • 2017年9月まで20回以上搭乗でTDL貸切イベントチケットプレゼント

 

「やばい、すぐ入らなきゃ」

 

というわけですぐに入会申請をしました。

 

JALオンラインが私がもっているクレジットカードに付いていたので、もうすぐサファイアになろうかというゴール目前で、さらにJGCプレミアを目指そうと思ったのがこのサービスがきっかけです。

 

さらにJALオンラインでは、新規にJALオンラインに登録をした方限定で、JAL国内線サクララウンジを無料で使える電子クーポン5回分がもらえます。JMBクリスタルを達成した時にもらえる羽田空港のサクララウンジのクーポンとは違い、どこの空港でも使えるのでこれは使い勝手がいいと思います。

 

 

また、2017年9月30日までの限定ですが10回以上の搭乗でさらに、JAL国内線のサクララウンジで使えるクーポン5回分もらえます。どんだけサクララウンジのクーポンくれるんだという感じですが(笑)私のように回数修行をされている方にとっては、おいしい特典なので、遠慮なく頂いちゃいましょう。

 

 

さらにさらに、これは興味がある方になりますが、2017年11月17日(金)にTDLで行われるJALの貸切イベントに参加できるチケットが、JALオンラインで申し込んだ航空件で20回以上の搭乗で無料でもらえます。

 

貸切イベントは19:30〜22:30の3時間だけのイベントですが、毎年JAL専用のショーが行われたりするので、行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

最後になりましたが、JGCの修行がこんなオトクにできるJALオンラインが使えるクレジットカードは、

 

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

 

です。

 

アメリカンエキスプレス・ビジネスゴールドカードは、法人の代表主の方や私と同じ個人事業主の方向けのクレジットカードです。普通のアメリカンエキスプレス・ゴールドカードには、JALオンラインのサービスはついていません。 個人で事業をされている方や会社の代表の方、自営業をされている方でJGCの修行をこれからやろうとしている方は、申し込んでおいた方がオトクに修行ができます。

 

ここで考えるのが、アメリカンエキスプレス・ビジネスゴールドカードの年会費。アメリカンエキスプレス・ビジネスゴールドカードの年会費は、

 

 31000円+消費税

 

になっていますがしかし、アメリカンエキスプレス・ビジネスゴールドカードは、

 

初年度年会費無料

 

です。つまり、

 

JGCの修行が終わって解約しちゃえば年会費はかかりません。

 

というわけなので、JGCの修行の時にこのJALオンラインを使って、クラスJやeビジネス6を買って修行をして解脱してから解約しちゃえば問題なしです。

 

個人事業主の方や自営業をされている方で、JGCの修行をこれからされる方、今現在修行僧の方は作ってみるとオトクに修行ができますので、作ってみて下さい。

 

クラスJが無料になるクレジットカードはまだある

 

この前のページでもお伝えしましたが、クラスJが無料になるキャンペーンをやっているJALオンラインですが、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード以外でも利用することができます。

 

そのクレジットカードが、

 

JCB法人カード

 

です。

 

クラスJが無料になるキャンペーンは2017年9月30日までですので、JGCの修行をされている方や、これから修行をされる方はお早目に。

 

JCB法人カードのメリットは、クラスJが無料になるキャンペーンの他に、

 

  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードよりも年会費が安い
  • 初年度年会費無料
  • キャッシュバック機能が付いているのでオトク

 

この3点です。

 

JCB法人カードは、ゴールドカードじゃなくてもJALオンラインを利用することができます。気になるJCB法人カードの年会費ですが税別で、

 

JCB一般法人カード、JCBビジネスプラス法人カード        →  1,250円

JCBゴールド法人カード、JCBビジネスプラスゴールド法人カード → 10,000円

 

です。

 

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの2年目以降の年会費が税別31,000円なので、かなりオトクに利用できるかと思います。

 

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードもJCB法人カードも初年度年会費無料なので、JGCの修行の時だけ利用して、作って1年経ったら解約する方にとっては、どちらでもいいかと思いますが、JCB法人カードのキャッシュバック型の方は、お金が返ってくる分オトクに利用できると思います。

 

ただJCB法人カードは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードと比較をしてみて、

 

空港ラウンジにカードを持っている人しか入れない

 

というデメリットもあります。

 

JGCの修行をしているので、空港ラウンジには自分ひとりしか入らないという方には特に問題はないかと思いますが、誰かと一緒に空港ラウンジに入りたい方は、同伴者1名まで無料になるアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの方がいいでしょう。

 

JCB法人カードは、2つのタイプから選べるようになっていて、ほとんどのクレジットカードと同様に、使うとポイントが貯まるポイント型とキャッシュバック型があり、JCB法人カードの最大のメリットは、このキャッシュバックにあります。

 

他のビジネスカードと同様に、2年目以降の年会費を経費として計上できるのはもちろんのこと、キャッシュバック型のJCB法人カードは使った金額に応じてキャッシュバック率が決まり、ポイントは貯まりませんがお金が返ってくるので、少しでも安くJGCの修行をしたい方にはおすすめのクレジットカードです。

 

ちなみに私は個人事業主なのでビジネスカードを作れるのですが、私はJCB法人カードの存在を知らなかったので(笑)アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを作っちゃいました。

 

個人事業主の方や法人の方で、JGCの修行も兼ねて出張をされている方は、JCB法人カードを作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

【キャッシュバック型がオトク!】JCB法人カードはこちら

空港ラウンジ利用のおすすめのクレジットカードランキング

JGCやSFCを目指すうえで欠かせないのがクレジットカード。 JALカードとANAカードはJGCとSFCになるために必須なんですが、その他にもクレジットカードが必要なのかについて書いていきます。

 

修行をするうえで便利なのが空港ラウンジ。 飲み物と朝の軽食を楽しむところですが、飲み物をタダで飲めるだけありがたいですよね。

 

JGCとSFCになれば、サクララウンジやスイートラウンジに入れるんですが、修行中は空港ラウンジに入れるクレジットカードが必要になってきます。

 

そこで、空港ラウンジに入れるおすすめのクレジットカードのブログを作りましたので、参考にしてみて下さい。

 

空港ラウンジに入れるクレジットカードランキングはこちら

 

 

このブログで一番おすすめしている空港ラウンジに入れるクレジットカードが、

 

MUFG ゴールドカード

 

です。

 

ゴールドカードだと年会費がさぞかし高いと思いきや、MUFGゴールドカードの年会費は、

 

  • 初年度年会費無料
  • 2年目以降は税込み1905円

 

で持てちゃいます。 年会費が破格の安さだし、国際線がある主要6空港のラウンジとハワイのホノルル空港のラウンジまで利用できちゃいます。

 

MUFGカードといえば、三菱UFJ銀行系のクレジットカード。 ステータスも高く、おすすめのクレジットカードです。

 

また最短翌営業日発行と、かなり発行までの時間が早いので、いざ欲しいとなった時にすぐに発行してくれるのでいいです。

 

JGCやSFCの修行をされる際には空港ラウンジに入れるクレジットカードがあれば、修行中に有料ですがシャワーを浴びたりしてゆっくり休めるし、まだ空港ラウンジに入れるクレジットカードを持っていない方は、作ってみてはいかがでしょうか。

 

では、MUFGカード以外のおすすめのクレジットカードもランキングにして書いていきます。

 

MUFGゴールドカードの特徴

● 年会費初年度無料、2年目以降税別1905円

● 国際線主要6空港、ホノルル空港のラウンジに入れる

● 最短翌営業日発行

● 入会するとギフトカードがもらえる

● 国内空港ラウンジには入れないのがデメリット

価格 2057円
評価 評価5
備考 価格は2年目以降の税込の年会費です。

三井住友トラストゴールドカードの特徴

● 初年度年会費2700円(税込)と格安

● 空港ラウンジに入れる

● 海外旅行帰国時の手荷物宅配サービスあり(有料)

● 24時間365日、健康相談ができる

● 海外国内旅行傷害保険、買い物保険付き

価格 2700円
評価 評価4.5
備考 価格は税込の年会費です。

楽天プレミアムカードの特徴

● 年会費10.800円で作れるカード

● 国内主要空港のラウンジに無料で入れる

● 入会後にプライオリティパスを無料で発行

● 海外の空港ラウンジにもプライオリティパスで入れる

● 楽天ポイントをANAのマイルに交換することが可能

価格 10800円
評価 評価4
備考 価格は税込の年会費です。

ANAアメリカンエキスプレスカードの特徴

● まだANAカードをもっていない人におすすめ

● 空港ラウンジに同伴者1名まで無料で入れる

● 海外からの帰国時、手荷物を無料で届けてくれる

● 国内も海外も空港ラウンジに入れる

● 年会費がそこそこかかるのがデメリット

価格 7560円
評価 評価3.5
備考 価格は税込の初年度の年会費です。