最近、陸マイラー系の方に迷惑メールが多く届いているらしく、クリックするだけだと何もないようですが、メールの量が凄く多いようです。

迷惑メールの中身はゲームアプリのようです。スマホ専用みたいで、ダウンロードをして欲しいみたいです。みなさんもご注意下さい。

迷惑メールの中身はこちら

JGCの修行の前に準備するポイントとは

このブログは、JALグローバルクラブ(JGC)の会員になるべく修行をする前に、準備しておくポイントをまとめています。また、2017年のJGCの回数修行で86回搭乗し、JGCプレミア会員になった時の体験談などをまじえて書いていきます。

 

 

私がJGCになった方法

そもそもJGCの修行は、50000FOPを達成すると、JGCやSFC入会申し込みの案内が来るわけですが、JALには回数修行が存在します。

 

JGCに入会するためには、JMBサファイア会員にならないといけないわけですが、50000FOPを1年間で達成するという基準と、1年間でJALグループ便を50回乗るという基準の2つの基準が存在します。

 

 

2017年に私はJALの回数修行をしようと思い2月から修行を開始し、5月にはすでにJGC入会基準の50回を達成。一年はまだまだあるということで、JGCプレミアに目標を上方修正しました。

 

私がJALグループ便に86回搭乗した方法は、

 

那覇-宮古をひたすら往復して回数を稼ぐ

 

という方法。福岡ー宮崎をピストンするという方法もあるんですが、福岡ー宮崎よりも那覇ー宮古の方がちょっと安いのと、沖縄が好きなのでこっちにしました。

 

5月で50回を達成したのは、6月以降になると沖縄には台風がやってくるため、欠航になる可能性があるから。案の定、50回から80回にへの修行は、台風との激しい戦いになりました(泣)

 

このピストンが面倒な方のために、JALツアーも面白い企画を用意してくれています。その企画は、

 

跳び飛びの旅!小型プロペラ機でホッピング

 

という飛行機を何度も乗るツアーに参加するという企画があります。

 

 

跳び飛びの旅!小型プロペラ機でホッピングのページの行き方は、JALで行く九州旅行ツアーの、九州のお買い得ツアーの「大人気企画!」か、その下にある「スタッフ一押しのツアー」をクリックしてみて下さい。、

 

JALで行く九州旅行ツアーはこちら

 

私の場合は那覇-宮古を一日2往復までと決めてました。私は比較的休みがとりやすいので3日間沖縄滞在し、年間5回沖縄に行って50回を目指そうという計画でした。一般の方はなかなか休みがとりづらいと思いますので、那覇-宮古や福岡-宮崎を一日4往復する方法がいいと思います。

 

このように自分のライフスタイルに合わせて、50000FOP稼ぐ修行にするのか50回搭乗を目指すのかをまず決めてから、修行に行かれるといいでしょう。

 

【回数修行におすすめ】跳び飛びの旅!小型プロペラ機でホッピング

JGCにはSFCにはない修行方法として、回数修行という方法があります。

 

まぁ一昔はSFCにも回数修行はあったのですが、SFCが改悪されてなくなってしまったのは、記憶に新しいこと。 2018年も、JGCはこの搭乗回数による取得が可能になっています。

 

そこでおすすめのツアーが、奄美の離島を何度も飛行機に乗るツアー。 このツアーは、飛行機に乗る時に機材が同じことがあったり、CAさんまで同じだったりします(^^;

 

このツアーは、

 

 跳び飛びの旅!小型プロペラ機でホッピング2日間

 

というツアーです。

 

 

跳び飛びの旅!小型プロペラ機でホッピング2日間のページの行き方は、JALで行く九州旅行ツアーのページの下の方に行くと、スタッフ一押しツアー!というところがありますので、そちらをクリックしてご覧ください。

 

JALで行く九州旅行ツアーはこちら

 

OKA-SINなどの修行はどうしても3日以上の休みが必要なので、2日間くらいしか休めない方は、回数修行をされてみてはどうでしょうか?

 

奄美大島のアイランドホッピングは、JACのサーブを使った1泊2日で16フライトになっていてこのツアーを3回と、あとどこかの地域を一往復すれば、JGCになれちゃうんです。

 

 

FOPは関係ないので、いろいろと計算しなくていいので回数修行はラクかも? でもデメリットとして、OKA-SINの修行に比べて、お金がかかるということがあります。
3連休とか休めないし、FOPの計算が面倒な方は回数修行の方がいいかもしれません。

 

【こんな方法も!】JGC修行をオトクに解脱

JGCの修行を安く解脱する方法として、FOPがもらえる口座開設をしたり、FOPが普通席よりも多くもらえる、国内線クラスJの1000円が無料になるキャンペーンに申し込むという方法があります。

 

  1. りそなJALスマート口座の口座開設で1000FOPもらえる
  2. JALオンラインでの発券でクラスJ無料

 

この2つを利用すると、JGの修行が断然オトクになります。

 

 

りそなJALスマート口座の口座開設は、直接りそなスマート口座で行うよりも、ポイントサイトで行った方がポイントサイトのポイントがもらえるのでオトクです。もらったポイントサイトのポイントは現金化できるので、修行に足しになると思います。

 

りそなJALスマート口座をポイントサイトで作れるのは、

 

モッピー

 

です。りそなJALスマート口座開設で1000FOPもらえる詳細はこちらに書いておきましたので、ご覧ください。

 

>>りそなJALスマート口座開設で1000FOPもらえる詳細はこちら

 

 

2つ目の、JALオンラインの発券でクラスJ無料はクレジットカードが必要で、アメリカン・エキスプレス・ビジネスゴールドカードを持っていると、JALオンラインというJALの法人申し込みシステムが使えるようになります。

 

2018年の今年、国内線で回数修行を行う個人事業主や法人の方は、30回クラスJを利用されるのであれば、アメリカンエキスプレス・ビジネス・ゴールドカードの年会費分の3万円+消費税がペイできちゃう計算です。

 

個人事業主や法人の方は、アメリカンエキスプレス・ビジネス・ゴールドカードを申し込んでみて下さい。

 

 

りそなJALスマート口座開設で1000FOPもらえる



 

2018年の今年、JGC修行をする方にやばい情報です。

 

都市銀行で有名な「りそな銀行」が、JALと提携して作った口座が「りそなJALスマート口座」。ネット銀行口座の一種で、簡単に言えば、りそな銀行のJAL支店。

 

そんな、りそなJALスマート口座を開設して、JALグループ便に乗った方に、

 

 1000FOP

 

もプレゼントしてくれるという神キャンペーンが行われています。りそなのオフィシャルサイトで直接申し込んでもいいんですが、ポイントサイトの、

 

モッピー

 

というサイトに無料会員登録をしてから、りそなJALスマート口座を開設するといいです。

 

 

モッピー経由で「りそなJALスマート口座」を開設すると、モッピーポイントが今なら1500ポイントもらえて、この1500ポイントは、

 

750マイル以上

 

に交換ができるのでおすすめです。

 

750マイル以上なのは、モッピーでは2018年2月28日までキャンペーンをやっていて、いろんな条件をクリアすれば、750マイル以上になるので、こんな表現にしています。詳しくはモッピーで「りそな」で検索して、詳細を確認して下さい。

 

モッピー経由でりそなJALスマート口座を開設する時に、スマホアプリの「りそな銀行 スマート口座開設アプリ」をダウンロードし、そのアプリから「りそなJALスマート口座」を開設してくれた方が対象です。間違って他の口座を開設してしまうことのないように注意しましょう。

 

また、

 

「口座開設のご入力5」のエントリーコード入力欄に「17020」と書くのを忘れないようにして下さい。

 

このように、ポイントサイトのモッピー経由で「りそなJALスマート口座」を開設し、JALグループ便に乗れば1000FOPもらえますので、今年JGCを目指す方は、モッピーにも無料会員登録をしておくといいと思います。

 

 

 

 

JGC SFC修行におすすめの修行ルートと費用

 

ここからは、JGC SFC会員になるための、JALはサファイヤステータス、ANAはプラチナステータスをゲットするためのおすすめの修行ルートをまとめていきます。

 

たくさんのJGC SFC修行のブログにも書かれている通り、おすすめの修行ルートは、

 

 沖縄発シンガポール往復

 

いわゆる、OKA-SINです。

 

このルートはどういうことに優れているのかというと、コストパフォーマンスです。

 

OKA(沖縄那覇)を出発して、SIN(シンガポール)に行くルートなんですが、沖縄那覇からシンガポールへの直行便はありません。 沖縄那覇を出発して一度、HND(東京羽田)かNRT(東京成田)に行ってから、国際線に乗り継いでシンガポールに向かうルートです。

 

実際にOKA-SINを、適当な日付でJALのホームページで料金検索してみましたので、ご覧下さい。

 

 

 

わざわざ沖縄から羽田、成田まで行ってからシンガポールを目指す理由は、上の画像の料金にあります。
この日程でOKA-SINで修行をすると、燃油サーチャージ込みで料金が税込み、

 

 78340円

 

かかります。結構かかりますよね。

 

でも、東京羽田からシンガポールの料金設定を見ると、

 

 

 68050円

 

になります。

 

羽田か成田発シンガポール往復の料金は68,050円になりますが、沖縄発東京経由シンガポールの料金は78,340円でその差が約1万円です。 ということは、沖縄那覇から東京を往復する分が1万円でいけるということになります。

 

JALウルトラ先得で沖縄那覇から東京往復を買っても、1万円以上はします。

 

つまり1万円多く支払うことで沖縄那覇から東京の往復分のJALのFOP、ANAのPPが付いてしまうということなので、コストパフォーマンスがいいということなんです。

 

2016年10月15日〜19日の日程でJGCの修行に行くと料金は、

 

 78340円+(先得割引運賃12000円×2)=102、340円

 

かかるということです。 約10万円でもらえるJALのFOPは、

 

 約15000FOP

 

になります。

 

2018年はFOP50%アップキャンペーンは実施されませんが、みなさんも狙ってみてはいががでしょうか?

 

JAL国際線 航空券予約はこちら

 

 

JGC SFCの2018年の修行におすすめの路線

 

それではこれから、2018年におすすめの修行路線とチケットの申し込み方法、JGCとSFC会員になるための費用、おすすめのJALやANAカード、JGCとSFCを取得するポイントになるフライオンポイント(FOP)とプレミアムポイント(PP)のキャンペーンなどを、詳しく解説していきます。

 

そもそもJGCやSFCは、JALやANAに乗ることが多い主にビジネスマン向けに作られた、航空会社のステータス制度です。 ローコストキャリア(LCC)が日本国内にも数多く進出してきて、航空業界も顧客獲得競争が激しくなってきました。

 

 

そこで大手の航空会社のJALとANAは、LCCにはない独自のサービスを充実させるべく、たくさんのサービスを展開しているなかの1つが、JGCやSFCのステータス制度です。

 

JGCやSFCの会員になると、優先搭乗や優先キャンセル待ち、航空会社のラウンジの利用やマイルがたくさんもらえたり、それはもういたれりつくせりのサービスがあります。 このサービスをJGCやSFCの会員が受けられることで、快適な空の旅が過ごせるというわけです。

 

私もJGCの修行をする前にJALカードに入会したのですが、JMBカードだと初回搭乗5000FOPキャンペーンがもらえないなど、大きくFOPに差が出るので、JALカードに入っておいてよかったなぁと思う今日この頃。

 

JALカードは今、いろんなキャンペーンをやっていて、私も今入ればもっとたくさんマイルをもらえたのになぁとちょっと後悔している程です。

 

まだ入られていない方は、JALカードに入られてからJGCの修行をされるといいです。 私なんかアホだから、新婚旅行をJGCの修行に利用しました(笑) あとで両親に説明したら、アホかと言われた次第です。

 

【最大16,500マイルも貯まる!】JALカードの詳細はこちら

 

 

JGC修行の体験談

 

2017年の今年から、JGCプレミアになるための回数修行を行っていました。

 

修行路線は那覇-宮古。 この路線は一日の便数が多く、また約40分のフライト時間なので、回数修行には向いている路線です。価格もウルトラ先得だと平均約5000円と安いのも、回数修行に向いている点です。

 

回数修行をしていて、いろんなことがあったので書いていきます。

 

一日に何度も乗ると、タッチ&ゴーは使えるのか

 

一日に何度も飛行機に乗る場合、JALではタッチ&ゴーといって、JALマイレージバンクカード(JMBカード)などのIC機能付きのカードを使用して、保安検査場に直接向かうだけで搭乗できる機能があります。

 

このタッチ&ゴーは一日に何度も飛行機に乗る場合、利用することは可能です。しかし、

 

いきなり保安検査場に向かうと、エラーが出て保安検査を受けることができません。

 

一日に何度も飛行機に乗る場合、保安検査場に行く前にJALのカウンターで何度も乗るということと、タッチ&ゴーで乗りたいことを説明すると、手続きをしてくれます。

 

しかし通常のタッチ&ゴーとは違い、例えば那覇から宮古空港に到着した際に、宮古空港の係の方に乗り継ぎしたいことを伝えると、乗り継ぎの手続きをなんと、搭乗口の裏側でやってくれます。 つまり宮古空港に到着をして、乗り継ぎをする通路を進むと、搭乗口の裏側に着いてしまうというワケです。

 

 

ここで乗り継ぎの手続きをしてもらうと通常の搭乗とは逆に、通路を通って待つところに進みます。宮古空港はこんな感じで、搭乗口の裏側が全部見れます(笑)

 

宮古空港で那覇行きの便に乗り、那覇に着いたら国内線乗り継ぎカウンターがあるので、ここでまた手続きをしてもらいます。

 

こんな感じで保安検査場にわざわざいかなくても、手続きをしてもらうだけで一日に何度も搭乗が可能です。

 

 

乗る予定の便が欠航になった場合

 

これは実際に私が体験しました。

 

機材トラブルによる欠航だったんですが、宮古空港から那覇空港に着いたら、客室乗務員の方から呼び出しがあり、JALの地上の係の方が呼んでいて事情を聞いてみると欠航とのことで、いががいたしましょうかと聞かれ、国内線の乗り継ぎカウンターまで案内されました。

 

この時はまだ1往復残っていて、宮古に行って帰ってこないといけなかったので、係の方と相談をして2本あとの便で宮古に行って、那覇に帰ってくることにしました。 1本あとの便も欠航だったので、2本あとの便に乗ることにしました。

 

 

この時の時刻はまだ14時頃だったので、2本あとでも17時の便だったので良かったのですが、もう便がない遅い時間に欠航になった場合はどうなるのかはわかりませんが、返金という対応になるかと思います。

 

修行中は乗る予定の便が欠航になることがあると思います。 文句を言う前に、自分がどうしたいのかを係の方に伝えることです。それになるべく沿うようにしてくれるので、慌てる必要はありません。 

 

乗る予定の便が欠航になったので、私の場合は1000円分の那覇空港内で使えるお食事券を頂きました。

 

さらに座席を一番前の窓際にもしてくれました。

 

この時は最前列の席が空いていたので、このような対応をして頂きましたが、空いてない場合もありますのでご了承下さい。

 

 

那覇-宮古を1日どれくらい往復しているのか

 

私の場合は休みが比較的とれるので、仕事後羽田から那覇に向かい、まずは那覇のビジネスホテルで宿泊。2日目、3日目は修行をして4日目に修行後、羽田に帰っています。3日間の休みをとるだけで、最低でも14回の搭乗が可能です。

 

私はあまり無理をしない修行で、那覇-宮古を1日2往復までにしています。朝一の宮古行きの便でスタートして、2往復が終わるのが13時くらいと早めです。実際はまだ2往復は可能なんですが、那覇-宮古は1機の飛行機で往復していることが多く、一度遅れるとどんどん遅れて、たまに欠航になったりするので、

 

 1日3往復まで

 

にしておいた方がいいかと思います。 遅れに遅れて宮古から那覇に戻る便に乗れないことも考えられるためです。体力的にも4往復はキツイと思いますが、あまり休みがとれない方は、1日4往復をやるしかないとは思います。

 

 

JMBサファイア達成

 

2017年6月の沖縄旅行でJMBサファイアになりました。しかし無事解脱かと思いきや、まだ半年あるので、JGCプレミアを目指そうと思い出しました。

 

何はともあれ、JMBサファイアになれたワケですが、JGCとほとんど同じ特典やサービスなので、ちょっと贅沢ですが2017−2018のサファイアカードがもらえてうれしいくらいです。

 

 

JGCプレミアへの修行は、自衛隊機が那覇空港の滑走路に部品を落としたとかで滑走路が閉鎖になり、出発が遅れに遅れることから始まり、台風18号が宮古島直撃。宮古空港が一日閉鎖になり、ヒマな那覇を過ごしたりと、波乱万丈の修行でした。

 

この時の修行からは、アメリカンエキスプレス・ビジネスゴールドカードの特典の「クラスJ無料キャンペーン」を利用しました。クラスJ料金が無料になるので、オトクに修行ができました。 

 

私がいつも、那覇-宮古修行の宿泊先にしていたのが国際通りにある、

 

ホテルグレイスリー那覇

 

です。このホテルの何がいいのかというと、

 

  • 2016年にオープンしたばかりでキレイ
  • 宿泊費がそこそこ安い
  • ゆいレール県庁前駅から徒歩5分
  • 国際通りにあるので何かと便利
  • 1階にローソンがある

 

などなど、国際通りにある他のホテルよりもキレイで、那覇空港にもゆいレールやタクシーで15分、ゆいレールまで徒歩5分と抜群のアクセスの良さ。 1階がローソンなので、食べるものにも困りません。

 

宿泊費は他のビジネスホテルよりもちょっとだけするくらいで、手頃な価格で泊まれます。

 

ホテルグレイスリー那覇には、

 

楽天トラベル

 

で予約をしています。楽天ポイントがたくさん貯まるお仕事をしているので、楽天ポイントを使って航空券とホテル代に充てているので、那覇-宮古の修行以外はほぼタダで修行しています。

 

みなさんも、楽天トラベルやクレジットカードの特典などを駆使して、オトクにJGCの修行をしてみましょう。

 

【ホテルグレイスリー那覇がおすすめ!】楽天トラベルはこちら

 

 

JGCの修行におすすめのクレジットカード

 

JGCの修行をする時に、必須とも言えるのがJALカードなどのクレジットカード。普通のJALマイレージバンク(JMB)カードでもFOPが貯まるんですけど、FOPボーナスキャンペーンは対象外になってたりします。

 

そこで、修行の時に必須とも言えるクレジットカードをランキングにしてご紹介していきます。

 

SPG アメリカン・エキスプレス・カードの特徴
● JALカードよりもマイルが貯まる

● 100円→1.25マイル

● 2年目に無料宿泊券がもらえる

● 空港ラウンジに同伴者1名無料で入れる

● SPG、マリオットのホテルが安くなる
価格
31,000
評価
評価5
備考
価格は税抜きの年会費です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの特徴
● 会社員でも作れるビジネスゴールドカード

● JAL ONLINEでクラスJ無料キャンペーンがオトク

● 空港ラウンジに同伴者1名まで無料で入れる

● 国際線利用時、自宅→空港間往復手荷物無料宅配

● 年間200万円の利用で37,500マイル相当のポイント進呈
価格
31,000
評価
評価4.5
備考
価格は税抜きの年会費です。

ヒルトン・オーナーズVISAゴールドカードの特徴
● ヒルトンに安く泊まれる

● ヒルトンゴールド会員になれる

● 2人目の宿泊料金が無料

● 空港ラウンジに無料で入れる

● 朝食が無料で食べられる
価格
12,917
評価
評価4
備考
価格は税抜きの年会費です。

 

JALカードをまだ作られていない方は、どのブランドのカードがいいのかということなんですが、

 

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • アメリカンエキスプレス

 

この4つのブランドから選ぶことになります。

 

どのカードブランドがいいのかということなんですが、

 

  • クレジットカードを初めて作る
  • OKA-SINなどの海外修行をしたい

 

こういう方は、VISAを選ばれるといいでしょう。

 

OKA-SIN修行とは、沖縄経由でシンガポールに向かう修行のことです。

 

海外でも国内でも、だいたいVISAは使えますので、初めてクレジットカードを作る方や、OKA-SIN修行をしたい方にはいいでしょう。

 

 

パリやローマなど、ヨーロッパ旅行によく行かれる方は、Masterブランドがいいでしょう。

 

アメリカ本土やハワイなど、一部のお店でMasterカードが使えないお店もあります。 ヨーロッパはMasterカードが使えるところが多いみたいなので、パリやローマなどによく行かれる方は、Masterブランドがおすすめです。

 

 

  • 修行は主に国内の回数修行
  • VISAやMasterカードを持っている

 

こういう方はJCBカードがおすすめです。 すでにVISAやMasterカードをお持ちでしたら、JCBもあった方がいいと思います。

 

JCBのメリットは、明細画面がとても見やすいこと。

 

私はVISAカードを持っているんですが、VISAカードはMUFGの管理画面になっていて、最初は何をどうすればいいのかがよくわかりませんでした。

 

JCBは他のカードを持っているんですが、管理画面がとても見やすく、わかりやすくなっています。

 

デメリットは、海外でJCBカードが使えないところが多いことです。 初めてクレジットカードを作る方は、他のクレジットカードをVISAで作って、JALカードはJCBにする方がいいと思います。

 

JGCの資格を得るには、JALカード CLUBA以上のカードが必要です。

 

この下のリンクから、VISA、Master、JCBカードを申し込むことが可能です。
カードの表示はJCBブランドだけですが、申し込む時に、VISA、Master、JCBを選ぶことが可能です。

 

【初年度年会費無料】JALカードVISA、Master、JCBはこちら

 

 

クラスJが無料になるキャンペーン

 

 

やばいキャンペーンを見つけました。

 

2018年10月27日まで、JALオンラインでクラスJ無料キャンペーンをやっています。

 

このJALオンラインってなんぞや?と思ったのでいろいろ調べてみたら、私が持っているクレジットカードにある、JALの航空券を発券できるサービスだったのに今さら気づきました(笑)

 

回数修行でJALの公式サイトでクラスJの航空券をたくさん買ってしまったので、損した気分に。。。もうちょっと早く気付けば良かったと後悔。。。

 

このJALオンライン、さらにオトクな特典があって、

 

  • JALオンライン専用割引運賃「eビジネス6」
  • 新規契約でサクララウンジクーポン5回分プレゼント
  • 10回以上の搭乗でサクララウンジクーポン5回分プレゼント
  • 2017年9月まで20回以上搭乗でTDL貸切イベントチケットプレゼント

 

「やばい、すぐ入らなきゃ」

 

というわけですぐに入会申請をしました。

 

JALオンラインが私がもっているクレジットカードに付いていたので、もうすぐサファイアになろうかというゴール目前で、さらにJGCプレミアを目指そうと思ったのがこのサービスがきっかけです。

 

さらにJALオンラインでは、新規にJALオンラインに登録をした方限定で、JAL国内線サクララウンジを無料で使える電子クーポン5回分がもらえます。JMBクリスタルを達成した時にもらえる羽田空港のサクララウンジのクーポンとは違い、どこの空港でも使えるのでこれは使い勝手がいいと思います。

 

 

また、2017年9月30日までの限定ですが10回以上の搭乗でさらに、JAL国内線のサクララウンジで使えるクーポン5回分もらえます。どんだけサクララウンジのクーポンくれるんだという感じですが(笑)私のように回数修行をされている方にとっては、おいしい特典なので、遠慮なく頂いちゃいましょう。

 

 

さらにさらに、これは興味がある方になりますが、2017年11月17日(金)にTDLで行われるJALの貸切イベントに参加できるチケットが、JALオンラインで申し込んだ航空件で20回以上の搭乗で無料でもらえます。

 

貸切イベントは19:30〜22:30の3時間だけのイベントですが、毎年JAL専用のショーが行われたりするので、行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

最後になりましたが、JGCの修行がこんなオトクにできるJALオンラインが使えるクレジットカードは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

 

です。

 

アメリカンエキスプレス・ビジネスゴールドカードは、法人の代表主の方や私と同じ個人事業主の方向けのクレジットカードです。普通のアメリカンエキスプレス・ゴールドカードには、JALオンラインのサービスはついていません。 個人で事業をされている方や会社の代表の方、自営業をされている方でJGCの修行をこれからやろうとしている方は、申し込んでおいた方がオトクに修行ができます。

 

ここで考えるのが、アメリカンエキスプレス・ビジネスゴールドカードの年会費。アメリカンエキスプレス・ビジネスゴールドカードの年会費は、

 

 31000円+消費税

 

になっています。

 

個人事業主の方や自営業をされている方で、JGCの修行をこれからされる方、今現在修行僧の方は作ってみるとオトクに修行ができますので、作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

JGCの修行の航空券を予約する方法

 

 

JGCの修行の時のFOPを効率よく稼げるルートとしてOKA-SINルートがありますが、このルートをどうやって予約をするのかを書いていきます。

 

私の場合は、JALのホームページの国際線航空券予約のページで予約をしていました。

 

上の画像のように、いくつかのパターンが表示されて、どの時間がいいですか?みたいに表示されます。

 

行きと帰りの時間と人数を決めて予約をしたら、次に沖縄-シンガポール往復の前後に付ける、羽田(成田)−沖縄の予約をします。

 

羽田(成田)-沖縄のルートは、昔は国際線の乗り継ぎ割引運賃が適用になっていたんですが、2015年3月で廃止になってしまったので、この区間はJAL国内線のページで予約をすることになります。

 

ウルトラ先得などの安い運賃だとFOPが少なくなるので、JALカードを持っている人が買えるJALビジネスきっぷなどを買った方がいいんですが、修行の費用が高くなるので、ここはお財布との相談ですね。

 

こんな感じで、まず沖縄-シンガポールの往復の航空券を予約してから、羽田(成田)-沖縄の国際線の国内区間を予約をします。

 

飛行機が遅れたりして乗れなくなると修行が中断してしまうので、乗り継ぎ時間はなるべく余裕をもって下さい。

 

JAL国際線予約はこちら

 

 

JAL国内線予約はこちら

 

 

マイルを修行代に使う裏ワザとは

 

 

修行中にどんどん貯まっていくマイル。このマイルは、修行が終わってから特典航空券に交換して、タダで飛行機に乗る。こういった方がほとんどかと思います。

 

私の場合は修行中にマイルを、

 

 e-JALポイント

 

に交換して修行代に充てていました。e-JALポイントは、航空券の購入、JALパックなどのでツアーの購入に使えます。

 

JALのマイルをe-JALポイントへ還元率ですが、

 

 3000マイル →  3000ポイント(JALカード会員限定)
 5000マイル →  5000ポイント
10000マイル → 15000ポイント

 

に交換が可能です。1万マイルで1万5千ポイントに交換できるので、マイルをe-JALポイントに交換するなら、1万マイル以上から交換する方がオトクです。

 

でも、修行の前にマイルが貯まっていれば一番いいですよね。いわゆる陸マイラーは、飛行機に乗らないでJALのマイルを貯めています。

 

じゃあどうやったらJALのマイルが貯まるのでしょうか?

 

クレジットカードを利用する? でもかなりの金額を毎月使わないと、マイルって貯まりませんよね。なかなかマイルって貯まらないのが現状です。。。

 

大量にJALのマイルを陸で貯めるには、ポイントサイトの存在が不可欠です。

 

ポイントサイトというのは、そのサイト経由で買い物をすると、そのサイトのポイントも貯まるという仕組みで、ポイントサイトで貯めたポイントを、JALのマイルに移行するという方法で貯めます。

 

でも数多くあるポイントサイトは、どこを利用すればいいのかというと、

 

モッピー

 

です。

 

 

モッピーは、JALのマイルに交換をすると、

 

2ポイント → 1マイル

 

の高レートでで交換が可能です。2ポイントが1マイルになるサイトってなかなかないので、この機会を逃さないようにしましょう。

 

しかーし!これに驚いていてはいけません。

 

モッピーで貯めたポイントを、そのままJALのマイルに交換するよりも、もっと還元率が高いルートが存在します。そのルートが、

 

ちょびリッチ → ドットマネー → JALマイル

 

のルートです。

 

ちょびリッチで貯めたポイントを、ドットマネーというポイントサイトに移行すると、1%増量してもらえます。

 

例えば、5000ポイントをドットマネーに移行した場合、5050マネーになって、この5050マネーをJALのマイルにすると、2626マイルになります。

 

ドットマネー → JALマイルへの還元率は52%になっているため、還元元のちょびリッチからJALのマイルに交換するよりも、126マイルも多くもらえるので、みなさん是非このルートでポイント移行するようにしましょう。

 


で、そもそもちょびリッチのポイントをどうやって稼ぐかなんですが、ちょびリッチには、

 

飲食モニター

 

というシステムがあります。

 

飲食モニターというのは、実際に店舗で食事をしてレシートをもらって、アンケートに回答。アンケートとレシートを写メして送ればポイントがもらえるというもの。

 

私もやってみましたが、3千円ちょっとの食事代で1800ポイントももらえたので、この時点で900マイル以上のマイルをもらえたことになります。いつもの外食をちょびリッチの対象の飲食店に代えるだけで、マイルが貯まっちゃうんです。これほんとに美味しいサービスです。

 

対象の飲食店に応募すると抽せんになるんですが、これが抽せんとは思えない程よく当たります。アンケートは結構細かいんですが、修行の足しになるe-JALポイントになるマイルがもらえるためだと思えば、へっちゃらです(笑)

 

ちょびリッチやドットマネーは、無料で会員登録ができますので、まだ登録をしていない方で、マイルを修行の足しにしたい方はやってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

空港ラウンジにおすすめのクレジットカード

 

JGCやSFCを目指すうえで欠かせないのがクレジットカード。 JALカードとANAカードはJGCとSFCになるために必須なんですが、その他にもクレジットカードが必要なのかについて書いていきます。

 

修行をするうえで便利なのが空港ラウンジ。 飲み物と朝の軽食を楽しむところですが、飲み物をタダで飲めるだけありがたいですよね。

 

JGCとSFCになれば、サクララウンジやスイートラウンジに入れるんですが、修行中は空港ラウンジに入れるクレジットカードが必要になってきます。

 

そこで、空港ラウンジに入れるおすすめのクレジットカードのブログを作りましたので、参考にしてみて下さい。

 

空港ラウンジに入れるクレジットカードランキングはこちら

 

 

このブログで一番おすすめしている空港ラウンジに入れるクレジットカードが、MUFG ゴールドカードです。

 

ゴールドカードだと年会費がさぞかし高いと思いきや、MUFGゴールドカードの年会費は、

 

  • 初年度年会費無料
  • 2年目以降は税込み1905円

 

で持てちゃいます。 年会費が破格の安さだし、国際線がある主要6空港のラウンジとハワイのホノルル空港のラウンジまで利用できちゃいます。

 

MUFGカードといえば、三菱UFJ銀行系のクレジットカード。 ステータスも高く、おすすめのクレジットカードです。

 

また最短翌営業日発行と、かなり発行までの時間が早いので、いざ欲しいとなった時にすぐに発行してくれるのでいいです。

 

JGCやSFCの修行をされる際には空港ラウンジに入れるクレジットカードがあれば、修行中に有料ですがシャワーを浴びたりしてゆっくり休めるし、まだ空港ラウンジに入れるクレジットカードを持っていない方は、作ってみてはいかがでしょうか。

 

では、MUFGカード以外のおすすめのクレジットカードもランキングにして書いていきます。

 

SPG アメリカン・エキスプレス・カードの特徴
● JALカードよりもマイルが貯まる

● 100円→1.25マイル

● 2年目に無料宿泊券がもらえる

● 空港ラウンジに同伴者1名無料で入れる

● SPG、マリオットのホテルが安くなる
価格
31,000
評価
評価5
備考
価格は税抜きの年会費です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの特徴
● 会社員でも作れるビジネスゴールドカード

● JAL ONLINEでクラスJ無料キャンペーンがオトク

● 空港ラウンジに同伴者1名まで無料で入れる

● 国際線利用時、自宅→空港間往復手荷物無料宅配

● 年間200万円の利用で37,500マイル相当のポイント進呈
価格
31,000
評価
評価4.5
備考
価格は税抜きの年会費です。

ヒルトン・オーナーズVISAゴールドカードの特徴
● ヒルトンに安く泊まれる

● ヒルトンゴールド会員になれる

● 2人目の宿泊料金が無料

● 空港ラウンジに無料で入れる

● 朝食が無料で食べられる
価格
12,917
評価
評価4
備考
価格は税抜きの年会費です。

 

SFC修行のおすすめサブカードはコレ

SFC修行を2018年に行う方で、マイルが凄い貯まるソラチカカードを持っている方が多いとは思いますが、ソラチカカードをクレジットカードとして使って日々貯めている方が多いのではないでしょうか。

 

フライトや日々の生活で貯めたマイル、実はSFCの修行に役立つんです。

 

SFCの修行では、マイルを使うとプライオリティポイント(PP)が付きません。じゃあなぜマイルが修行に役立つのかというと、

 

修行時にマイルを持っていればSKYコインに交換ができる

 

というワケ。ANAマイルをSKYコインにすれば、航空券の購入に交換できるので、SKYコインが大量にあれば修行もタダになる可能性もあります。

 

SFC修行はとにかくお金がかかります。最低でも30万円くらいかかるので、少しでも修行の費用を抑えたいですよね。マイルを使って飛行機に乗ってもPPはもらえないし、修行をしていればどんどんマイルが貯まっていきます。このマイルをSKYコインに交換して、修行の費用を抑えるためには、いかにして修行時にマイルを貯めるかということになります。

 

修行を終えてマイルが貯まって、マイルで旅行に行くのもいいと思いますが、まずは修行の費用を抑えることも重要です。

 

そこで、ANAのマイルを修行の前にいかにして貯めるかということなんですが、日々の生活のなかでクレジットカードを利用してマイルを貯めるという方法があります。
ANAのマイルを貯めれるクレジットカードで有名なのが、ソラチカカード。ソラチカカードはポイントサイトで貯めたポイントをANAのマイルに移行するという方法で人気です。

 

ソラチカカードは、ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換するクレジットカードやPASMOとして使うだけで、ソラチカカードのクレジットカードの機能としてはあまりうま味がないです。

 

それもそのはず、ソラチカカードのマイル還元率は、5マイルコースで200円で1マイルにしかなりません。しかも、ANAカードはSFCになるために必要なカードなので、ソラチカカードとANAカードの2枚持ちは必須になります。

 

クレジットカードで使った分をマイルとして貯めたい場合は、5マイルコースだとマイルの還元率が低いので、年間のマイル移行手数料が6千円以上かかる10マイルコースに申し込みたいところですが、マイル移行手数料は払いたくないですよね。。。

 

ただけさえソラチカカードとANAカードの2枚持ちで年会費がかさむのに、マイル移行手数料も払うとなると、クレジットカードの年会費がと合わせると1万円以上かかります。

 

そこで、クレジットカードの決済でマイルを貯めるのにおすすめのクレジットカードが、

 

ライフカード

 

です。ライフカードの魅力は、何と言っても誕生月にポイントが3倍になるところ。

 

ライフカードは誕生月以外は1000円の利用につき1ポイントで、1ポイントは2、5マイルに交換が可能です。ソラチカカードやANAカードの5マイルコースの場合、1000円使うと5マイルもらえるので、ライフカードの方がポイント還元率が低いです。

 

しかし誕生月の場合、ライフカードを使うと1000円の利用につき3ポイントもらえるので、7.5マイルになります。ソラチカカードやANAカードは1000円の利用で5マイルなので、誕生月のライフカード利用の方が完全にマイル還元率を上回ります。

 

ライフカードを誕生月だけ利用し、誕生月以外は他のクレジットカードを利用するようにすれば、ANAのマイルをためやすくなるというワケです。

 

 

また、ライフカードは2018年9月30日まで入会キャンペーンを行っています。この期間にライフカードを申し込むと、最大3000ポイントもらえます。3000ポイントをANAのマイルに交換をすると、

 

7500マイル

 

にもなります。2018年9月30日までにライフカードを発行し、利用が条件になっていますが、9月までに誕生日を迎える方は大チャンスです。

 

最大の3000ポイントもらうには条件があります。

 

  1. ライフカードの発行
  2. ライフカードを買い物で使う
  3. リボ払いの利用
  4. 電子マネーの利用
  5. ショッピングサイトL-Mallでネットショッピング
  6. 明細アプリのダウンロード
  7. Amazonショッピングの利用
  8. ライフカードで携帯料金の支払い
  9. 自動リボ払いの申し込み

 

この9点です。

 

全ての条件に当てはまれば最大3000ポイントもらえますが、どれか1つだけでもキャンペーンポイントはもらえますので、出来る限り条件に当てはまるようにしましょう。

 

詳しくは、ライフカードのキャンペーンページをご覧ください。

 

>>ライフカードのキャンペーン詳細はこちら

 

 

7500マイルをANA SKYコインに交換すると、いくらくらいのコインになるのかということなんですが、マイルの数そのままの7500SKYコインになります。

 

あと2500マイル貯めて10000マイル交換すると、ボーナスマイルが加わって、

 

12000円分のSKYコイン

 

と交換が可能です。12000円分の航空券に交換が可能なので、修行費用がオトクになります。

 

SKYコインの還元率はSFCになると上がります。さらにブロンズ会員以上のステータスだとさらに還元率があがります。

 

このように、ライフカードを普段の生活費などを誕生月に利用するとポイントが3倍もらえますので、ソラチカカードやANAカードを使うよりもマイル還元率が高いたし、何よりも年会費が無料なのでおすすめなんです。

 

毎月15000eJALポイント稼いで修行の足しにする方法

 

私が修行中に、修行の資金にしていたのがポイントサイト。ポイントサイトとは、ポイントサイト経由で楽天やYahoo!ショッピングで買い物をすると、そのサイトのポイントが貯まるというサイト。

 

楽天やYahoo!ショッピングの公式ホームページで買い物をするだけでは、そのサイトのポイントしか貯まりません。ポイントサイトを経由して、クレジットカードで買い物をした場合、

 

  • クレジットカードのポイント
  • 楽天やYahoo1ショッピングのポイント
  • ポイントサイトのポイント

 

と、1つの商品の買い物をするだけで、ポイントの三重取りが可能なんです。

 

さらに、ポイントサイトでクレジットカードを申し込んで、そのクレジットカードでポイントサイトで買い物をした場合、ポイントの四重取りも可能なんです。

 

で、このポイントサイトのポイントを貯めると、JALのマイルに交換することができます。JALのマイルは、eJALポイントに交換することができるので、交換したeJALポイントで修行の航空券を買えばFOPも付くしマイルも付くので、一石二鳥というワケ。

 

JALのマイルを特典航空券にして乗ってもマイルもFOPも付かないですよね。修行中に貯まったマイルも、eJALポイントに交換して、そのeJALポイントでまた航空券を買えばいいワケ。

 

で、問題はどこのポイントサイトでポイントを貯めればいいかなんですが、ポイントサイトのポイントをJALのマイルに交換できるサイトがいいんです。ポイントサイトのポイントがJAlのマイルに交換できるおすすめのポイントサイトは、

 

モッピー

 

です。

 

 

モッピーは2017年から、JALのマイルに交換するレートをアップしています。通常時は、モッピー3ポイント→JAL1マイルなんですが、キャンペーン時は、

 

モッピー2ポイント→JAL1マイル

 

になっています。さらに、モッピーのポイントを一度に12000ポイント、JALのマイルに交換すると、4500ポイント返ってきます。

 

これはつまり、上の画像にも書いていますが7500ポイントで6000マイルがもらえるということ。

 

この方法の、モッピーポイントとJALマイルの還元率は、

 

 80%

 

です。これは本当に、今までのポイントサイトからJALのマイルに交換できなさすぎた時期に比ると、驚異的な数字です。

 

さらにさらに、2018年2月28日まで、モッピーでこのキャンペーン中に15000ポイント稼いで、12000ポイントを一度に交換をすると、5400ポイント返ってくるので、実質6600ポイントで6000マイルがもらえることになるので、還元率は脅威の、

 

90.9%

 

になります。

 

このように、JGCの修行の資金にする方法として、ポイントサイトのポイントをJALのマイルに移行し、JALのマイルをeJALポイントに交換して航空券を買えば、マイルも貯まるしFOPも貯まるので、オトクな修行方法かと思います。

 

みなさんもモッピーに無料会員登録をして、オトクにJGCの修行をしてみましょう。